MENU

法テラスを活用した自己破産のメリット

ナビゲイター

法テラスを活用した自己破産のメリットとは何と言っても

弁護士費用が安く、弁護士費用を分割で支払えるという点です。

 

通常、弁護士さんに弁護士費用をお支払する場合は一括のお支払が多いのが現状です。また弁護士費用が安いという点も挙げられます。

 

この法テラスとは無料で法律の相談を行い、裁判費用や弁護士費用等の立替、さらに弁護士の紹介などを行う業務を司る国の機関です。

 

自己破産の手続は一個人が行うのは、かなりハードルの高い手続きです。

 

そして何よりもこの弁護士費用などのお金の問題も大切なんですが、
あなたの「悩んでいる時間」の方が数十倍大切です!

 

誰しもが同じだと思うのですが、自己破産だけは避けたい!
と思うのではないでしょうか!?

 

しかし冷静に考えて、もはや結論が出ているなら事態を先送りにすることほど
もったいないことはありません。

 

ほとんどの人は最後までもがき苦しみ、弁護士費用の捻出に苦しみ、
「相談すること」が遅れます。
その結果、時間とお金と状況をさらに悪化させます。

 

自己破産を行う場合、「法テラス」を活用する事がベストだと思います。
その理由は費用が安いからです。

 

ただし、法テラスの裁判費用や弁護士費用等の立替制度を利用するには
収入要件と資産要件に該当するという条件が必要になります。

 

まずは収入要件と資産要件をまず確認して下さい。

 

法テラスの収入要件と資産要件の内容を確認する⇒確認する

 

そしてあなたがこの条件に適合するならば法テラスを活用するのが費用も安いの
でベストだと考えています。

 

もしこの条件に適合できない場合は法テラス以外の専門家に相談するのが良いと思います。
もちろん知り合いに法律の詳しい方がいらっしゃればその方に相談されるのも良いと思います。

 

とにかく1人で悩まず法律に詳しい方に相談して下さい!

 

当サイトでは法テラス以外にも無料相談を行っている専門家をご紹介しているので
参考になさって下さい。

 

法テラスで無料の法律相談が受けられない方⇒確認する

自己破産という債務整理の方法について

自己破産という債務整理の方法は、平成17年1月1日に

これまでの破産法(大正11年)が新破産法として改正され施行されました。

 

自己破産とは時代、環境の変化により多重債務者の増加とそれらに苦しむ人たちの経済生活の再生、
再建を与えるため、必要最低限の財産を除いて債務の全てが免除される債務整理の一つの方法です。

 

言うまでもなく自己破産は、債務整理の方法としては最終手段にあたります。

 

そしてその条件としては、裁判所が申立人の債務の金額と収入等を考慮した上で、
支払不能と判断した場合に債務者に適用されます。

 

債務の金額については、法的に定められた規定があるわけではありませんが、
どう考えても支払いが不能な場合、(たとえば何年掛かっても債務が減らない場合や
債務が益々増える場合など)は適用されます。

 

自己破産という債務整理のシステムは、日本という国家が定めた法律で
国民に与えられた正当な権利です。

 

無料シュミレーター