被災者の法テラス利用条件を3年間緩和

 法テラスは今後3年間は震災に関連した被災者の法律相談は無料にすることなどを盛り込んだ特例法案が、16日の衆議院本会議で全会一致で可決され、参議院に送られました。

 

 内容としては、震災に関連した被災者の法律相談は無料にするなどとしているほか、住宅の全壊や半壊の判断など、行政の判断に不服がある場合の申し立てにあたって、費用の立て替えなども新たに支援の対象に加えるとしています。

 

 理由は法テラスは、全国各地で、無料の法律相談や、弁護士費用の立て替えなどを行っていますが、これらの制度は経済的に余裕のない人が対象になっていて、収入や資産が一定額以下でなければ利用出来ないと言う条件があることに起因します。

 

 この法案は、今月中(2012年3月)に成立する見通しです。

 

 

 

 

 

TOPへ