「官報」に掲載されるとどのような影響がある?

官報

 

「官報」とは政府が発行する刊行物で、毎日発行されまた全国に販売所があります。

 

一般の方は図書館で閲覧する事が出来ます。またインターネットでも一部閲覧は可能です。しかし一般方の目に触れるものではありません。従って気にするほどのものではないと思います。また掲載期間は破産決定及び免責決定の2週間後に掲載されます。

 

名簿業者や闇金業者等が「官報」をもとにDMを送ってくる場合がありますが、(実際送られてきました)、ほんの一時的なもので放って置いて問題はありません。(私の場合は5社程度から一度だけほぼ同時に送られてきました)

 

自己破産を行なうと市町村役場の名簿にも記載されますが、免責決定後には抹消されます。また、戸籍や住民票に自己破産の事実が記載される事もありません。

TOPへ