自己破産を行った場合は海外旅行はできないの?

MENU

無料相談であなたの債務をチェックしてみましょう

無料診断

自己破産を行った場合はパスポートの取得や申請、さらに海外旅行はできないの?

パスポート

 

自己破産を行った場合でも海外旅行はできます。ただし、例外があり、債務者の当該事件の内容が管財事件で且つ破産手続き期間中に限り、海外の渡航は許可されていません。

 

ただ本来自己破産を行っている最中になぜ海外に行く必要があるの?という疑問もあるようで上記の理由以外なら好き勝手に海外に行ってもいいよということではありません。

 

裁判所に破産手続き中でも許可をもらえば海外に渡航できるということです。

パスポートの申請や取得について

自己破産者であっても海外への渡航が一定の事案と期間を除いて許可されているということは、必然的にパスポートの申請・取得が許可されているということです。

 

ただしパスポート(旅券)に関する法律(旅券法)には第13条で下記の者にはパスポートの申請・取得を認めないとしています。

  •  渡航先の法規によりその国への入国を認められない者
  •  死刑、無期若しくは懲役二年以上の刑に当たる罪で逮捕状や訴追されている者
  •  禁錮刑に処せられ、その執行を終わるまで又は執行猶予中の者
  •  パスポートの虚偽の記載、、偽造、譲渡、貸与を行う、また未遂の者
  •  外務大臣が日本の利益又は公安を害する行為を行うおそれがあると認めた者
詳しくはこちら→旅券法

 

簡単に言うと犯罪歴がある、旅券の偽造や譲渡など常識で考えられない可能性を起こし得る者は、パスポートの申請・取得の許可はしないということです。

自己破産を行ってもどこの国でも渡航できるの?

渡航

 

では、一部の例外を除いた破産手続き期間中の方は、どこの国でも渡航できるのかというと、結論から言うと渡航できません!

 

これは厳密にいうと渡航が出来ないというより入国が出来ないということです。この当該国はなんとアメリカです。アメリカに入国する場合「ESTA」(電子渡航認証システム)という入国申請が必要です。

 

ESTA申請時には、一人当たり14ドルが課金され、支払い方法はクレジットカードです。また当該クレジットカードはマスターカード、 VISA、アメリカンエキスプレス、JCBです。

 

自己破産者はクレジットカードは作れません。しかし、デビッドカードで代用が可能です。デビッドカードは銀行に入金した金額だけ引き落とされるクレジットカードで誰でも作成することが可能です。

 

また免責の許可が下りれば海外への渡航は自由です。就労、旅行にかかわりなく渡航制限はありません。

・債務返済に関する無料シュミレーターを設置しています。参考になさって下さいネ。
無料診断

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

自己破産とパスポートの取得や申請、海外渡航について関連エントリー

自己破産を行っても携帯電話のローンは組めるの!?
自己破産を行なった場合に携帯電話の使用や契約、また分割などの購入自体がは出来るの?などの疑問について解説しています。
自己破産を行うと資格や職業の制限ってあるの?
自己破産を行う場合の資格や職業の制限について解説しています。
自己破産の申し立てを行う場合の費用っていくら掛かるの?
自己破産の申し立てを行う場合の費用っていくら掛かるの?という疑問について解説しています。
自己破産時の「官報」に掲載されるとどのような影響がありますか?
自己破産を行うと「官報」に掲載されますが、「官報」に掲載されるとどのような影響があるの?という疑問を解説しています。
自己破産時に家賃を滞納してるんですが支払い義務はあるの?
自己破産における家賃滞納の支払い義務、また自己破産を行なった場合の新たな賃貸契約は結べるかなどについて解説しています。
自己破産を行なうとクレジットカードやローンは組めないの?
自己破産を行なうとクレジットカードやローンは組めないの?という疑問を解説しています。「個人信用情報機関」の特徴や登録機関なども説明しています。
自己破産の申し立て手続きから免責までの期間についての説明
自己破産の手続きから免責が決定されるまでの期間ってどれくらいかかるの?という疑問を解説しています。
自己破産すると自動車は処分されるの?
自己破産申し立てにおける自動車の取り扱いについての解説。
自己破産を行うには裁判所には出廷しなければならないのですか?
自己破産を行う場合の裁判所への出廷について解説しています。
自己破産を行う場合の財産の取り扱い及び差し押さえについて
自己破産を行う場合の財産の取り扱いや差し押さえについて民事執行法などの法律をを交えて分かりやすく解説しています。
自己破産で免除されないものって何ですか?
自己破産を行った場合の債務について免責されるもの、また免責対象外のものについて説明しています。
自己破産を行なうと家族や会社、友人や婚約者に知られるの?
自己破産を行なうことで家族や会社に知られるの?また自己破産を行ったことが何かに掲載されたり登録されたりするの?という疑問を解説しています。
スーパーホワイトってたまに耳にするのですが何ですか?
債務整理に関連するのかスーパーホワイトってたまに耳にするのですが何ですか?
法テラスの弁護士って一般の個人事務所の弁護士と違うの?
法テラスの弁護士って法テラスの所属の弁護士なの?また一般の個人事務所の弁護士となにか違うの?という疑問にお答えしています。
自己破産時の債権者から督促の電話がかかってきた場合の対応について
自己破産時の債権者から督促の電話がかかってきた場合の対応について説明します。
債務整理における宅ローン特則ってなんですか?またその条件とは?
債務整理に関する様々な疑問や問題、とりわけ住宅ローン特則について対象となる条件等を解説しています。
自己破産を行った場合に掲載される官報って誰が見るの?
自己破産を行った場合に掲載される官報って誰が見てるの?また知人や会社に知られる心配はありませんか?
奨学金を返せなくなった場合に自己破産はできるの?
奨学金を返せなくなった場合に自己破産はできる科について解説しています。また奨学金にかかわる自己破産についての保証人、連帯保証人などのリスクについても言及しています。
自己破産した場合の年金の取り扱われ方と差し押さえの対象とは?
自己破産した場合の公的年金の取り扱われ方と差し押さえの対象となる保険や財産との違いについて解説しています。
自己破産の手続きから免責までの期間?
自己破産の手続きから免責までの期間はどれくらい掛かるの?
自己破産と連帯保証人に与える影響。以外に知らない求償権とは?
自己破産と連帯保証人に与える影響。また求償権についても解説しています。住宅ローンの契約など借入金額が多い場合、日本では連帯保証人が設定されますがはたして支払い義務はあるのか?
自己破産による事業の継続・廃業・設立について解説しています。
自己破産を行うにあたり自営業の継続や廃業、また生産後の新規事業の設立についての問題点や課題などについて解説しています。
自己破産で妻や子供、また両親、親戚など家族への影響について
自己破産を行うことで妻や子供、また両親、親戚など家族へ与える影響や問題点について解説しています。
法律関連ニュース
法律に関するニュースをピックアップ